2018.11.08

進化が止まらない♡ 散らすだけでかわいくなれる"リボンアレンジ"をご紹介♡


LARMEのヘアアレでなくてはならない"リボン"アレンジ。まだまだガーリーに進化し続けます♡

 

軽やかなスウィートおだんごスタイル


カジュアルなおだんごスタイルもBIGリボンを付けることで一気にガーリー仕様に♡ 顔周りのニュアンスたっぷりなおくれげのおかげで小顔効果&甘さをしっかり表現できる。

ブラウス¥7,452/Ank Rouge(Ank Rougeラフォーレ原宿店) 髪に付けたリボン/編集部私物  
❶髪全体を26mmのコテでゆるいMIX巻きに。おくれげを残し前髪と耳上の髪を手ぐしでざっくりまとめてつむじの高さでゴム結び。 ❷ハーフアップの毛束をざっくり2つに分け、それぞれ内側に強めにねじっていく。ねじった毛束同士を毛先までツイスト巻きにする。 ❸ツイストしたハーフアップの毛束を結び目のゴムにぐるぐるとしっかり巻きつけていく。毛先は結び目の根元の位置でピンで固定する。 ❹残りの髪を1つにまとめて毛先までねじる。毛束をハーフアップの結び目の位置までねじり上げてピンで固定し、リボンを付けて完成。  

乙女心をくすぐるゆるふわツインテール


軽く見せたいけど、髪にボリュームがなさすぎるとかわいさが半減する黒髪さん。テール部分を割いてふわふわにする分、前髪をシースルーにしてヌケ感を出すと好バランスに。

ワンピース¥8,629/titty&Co.(titty&Co.ルミネエスト新宿店) ヘッドアクセ/すべて編集部私物
❶髪全体を26mmのコテでゆるくMIX巻きにしてベースを作る。指でジグザグに分けて髪全体をざっくりとセンターパートに分ける。 ❷分けた毛束をトップから耳上まで編み込んでいく。編んだ毛束と残りの髪をまとめて耳の高さでゴム結びをする。逆サイドも同様に。 ❸編み込みのツインテールを作ったら、結んだゴムの上からリボンを結ぶ。リボンの紐先は長めに残してゆるさと動きのあるスタイルに。 ❹前髪の表面の髪を少量取りねじってハチ上の位置でピン留め。前髪を薄くすることで軽さを出して。ゴールドピンでかわいさもキープ。  

ニュアンスたっぷり上品ポニーテール


前髪に動きを出して、ねじりを加えた進化系ポニー。耳よりほんの少し高い絶妙な位置で結ぶことでNOTカジュアルな雰囲気が実現。細めのリボンでさらに大人を加速させて。

ブラウス¥18.792/MILK 髪に付けたリボン/編集部私物  
❶髪全体を26mmのコテでゆるいMIX巻きに。サイドの髪を残し、残りの髪を1つにまとめて耳の高さで低めのポニーテールを作る。 ❷残しておいた両サイドの髪を内側にねじり、ポニーテールの結び目の上からぐるぐる巻きつける。毛先は結び目の根元でピン留めする。 ❸ねじりを加えたポニーテールを作ったら、結んだゴムの上からリボンを飾り付ける。ねじった部分を指で軽くほぐしてラフさを出す。 ❹前髪にニュアンスを出すために、19mmの細いコテを使って根元を立ち上がらせる。コテを半カールさせて軽く根元をクセづけて♡  

レディな印象になれる低めハーフツイン♡


どうしても重く見えてしまうダウンスタイルは淡いカラーのリボンを付けてヘアスタイルにヌケ感を演出して。低めにツインテールを作って幼さをしっかり拭ってレディな雰囲気に♡

ブラウス※10月発売予定¥17,280/MILK  髪に付けたリボン/編集部私物
❶26mmのコテで毛先のみを外巻きにしていく。髪全体を巻くと黒髪だと重く見えてしまうので、毛先のみにニュアンスをつけるのがカギ。 ❷巻いた部分にのみWAXをつけて髪にまとまりを出す。このとき毛先をもみ込むようにWAXをつけると自然な動きを演出できる。 ❸指でトップの髪をジグザグにセンターパートに分ける。ジグザグに分けることでふんわりとしたボリューム感が出せるのでGOOD♡
  ❹ハチ上の髪を少量取り、ゴムで固定する。反対側も同様にゴムで結びハーフツインテールを作る。高い位置で結ぶと幼く見えるので注意。 ❺ハーフツインテールの結び目のゴムの上からリボンをトッピング。このときリボンの紐先は長めに残すことで大人っぽい雰囲気に♡ ❻26mmのコテで顔周りの髪のみ外巻きにしていく。耳の高さから巻くことで顔周りに軽さと動きを出してこなれてみせることができる。     Photo_Ayumi Fuse Hair&Make-up_Misaki Yabe    

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED