2018.10.09

"黒髪"でもおしゃれ見えするヘアアレテクを教えます♡

「黒髪でもかわいくなれるアレンジ」をこっそりレクチャー♡ 知っておくだけで簡単にアレンジが作れる基本のテクも合わせてチェックして。

 

黒髪をかわいく仕上げる4つのテク


テク1 黒髪に合わせたいのはチュールやレース素材のエアリーなアクセ。付けるだけで軽さとかわいさが急上昇♡ テク2 ボリュームを出しすぎると重く見えてしまう黒髪には、ウエットタイプのスタイリング剤をつけて、髪にまとまり&濡れ感をプラスして。〈右〉プロダクト/編集部私物 〈左〉SHIMA シーク モイスチャー/編集部私物 テク3 根元から巻いてしまうと髪全体にボリュームが出てしまい、重たい印象に。耳の高さから毛先にかけてゆるく巻くのが黒髪さんの好バランス。 テク4 特に重くなりがちな顔周りは髪の分量を減らして軽やかさを出すのが◎。簡単でおしゃれ見えするシースルーバングは初心者さんにオススメ。  

可憐な雰囲気漂うねじりハーフアップ

4本のねじった毛束で作るだけの超簡単アレンジ。トップの髪を7:3とアンバランスに分けることで、普通のハーフアップよりもこなれ感たっぷりな仕上がりが叶う♡


ローズ刺しゅうブラウス¥21,384/MILK 髪に付けたリボン/編集部私物
HOW TO ARRANGE

❶まず耳から下の髪を36mmの太めのコテでMIX巻きにしてベースを作る。次にトップの髪を手ぐしでざっくりと7:3に分けていく。 ❷7:3で分けた多い方の毛束からハチ上の髪のみすくって内側にゆるくねじっていく。ねじった毛束は後頭部に持ってきてピンで固定する。 ❸7:3で分けた少ない方の髪も同様にハチ上の髪をすくってねじっていく。後頭部にねじった毛束を持ってきて②のピンの近くで固定。
❹ねじった毛束でハーフアップを作ったら、トップの髪を指でふんわり引き出す。筋を作るように少量ずつ引き出して立体感をプラス。 ❺②と③でねじった毛束のすぐ下の髪を少量取り、それぞれねじってピンで固定する。上の毛束と隙間ができないように作るのがコツ。 ❻4本のねじりハーフアップのねじり部分をほぐしていく。外側の毛束のみ指で少量つまんで引き出すとキレイにボリュームを出せるよ。  

ボリューミーなくるりんぱおさげヘア♡

野暮ったく見えがちなおさげもトップからくるりんぱを重ねることで、ボリュームたっぷりの華やかなアレンジにシフト可能♡ 仕上げにリボンを散らしてかわいさもしっかり死守。


ローズ柄ワンピース¥9,612/Ank Rouge(Ank Rougeラフォーレ原宿店) 髪に付けたリボン/すべて編集部私物
HOW TO ARRANGE

❶指を使って髪全体をジグザグに2つに分ける。ジグザグにすることで分け目に程よいラフさと、ボリュームが出せてこなれ感がアップ♡ ❷ハチ上の髪を少量取り、ゴム結び。結び目の上に穴を開け毛先を上から通してくるりんぱ。くるりんぱでねじれた部分を指で軽くほぐす。 ❸②の毛束の下に続くように、3つくるりんぱを作っていく。くるりんぱを作ったらそれぞれねじれた部分は指でほぐしてラフさをオン。
❹4つ目のくるりんぱを耳の位置で作ったら、残りの髪はえりあしまで編み込む。えりあしから毛先にかけては三つ編みを作っていく。 ❺反対サイドも同様にくるりんぱを4つ作り、毛先まで編んでおさげを作る。仕上げにハチ上と結び目のゴムの上にリボンを付ける。 ❻編んだ毛束を指でざっくり引き出してラフさを出す。最後に顔周りに残しておいたおくれげを26mmのコテで内巻きに巻いて完成♡  
本誌では、ほかにもたくさんの"黒髮アレンジ"を紹介してるよ♡
  Photo_Ayumi Fuse Hair&Make-up_Conomi Kitahara【Rika】, Misaki Yabe Model_Rika Watanabe,Yui Oguri

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED