2018.09.18

この秋は"立体まゆ"&"ツヤ感チーク"で今っぽ顏を作り上げる♡

流行りの顔をいち早く作りたいのなら、チーク&まゆの2パーツのトレンドを抑えておきましょう♡

 

ツヤ感チーク


秋のチークはどんなアイメイクとも好相性にまとまる、ツヤ感のあるローズカラーが万能で色っぽ。骨格を意識して入れることで立体感のあるフェミニンな美表情に。

  ラメフェザーヤーンオフショルニット¥1,900/MIIA ハートビジューイヤリング¥3,024/MocA-Tokyo  
  a. レ・メルヴェイユーズ ラデュレ チーク カラー パウダー 05¥3,780/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ b. ハイライタークチュール No.2¥6,480/イヴ・サンローラン・ボーテ  
❶落ち着きのあるオールドローズのaを頰の中心からそら豆型に濃くポンポン広げていく。上気した血色感を演出して。 ❷ゴールドパール配合のローズカラーのbをハイライトとして濃く重ねる。頬骨の高い位置から内側に向かって伸ばす。    

立体まゆでホリ深フェイス


今季はまゆの存在感をきちんとアピールしたメイクがトレンドに。立体感を作ることでまゆと目の距離が近くなりデカ目効果も♡

  バイカラーライントップス¥3,990/titty&Co.(titty&Co. ルミネエスト新宿店) リボンバレッタ¥4,104/MocA-Tokyo
  a. フーミー アイブロウパウダー¥1,944、 b.フーミー アイブロウブラシ 熊野筆¥1,944、 c. フーミー アイブロウペンシル me¥1,404、 d. フーミー マルチマスカラ richeee¥1,620/すべてClue
❶赤みブラウンのaの中央の色をbの筆に取ったら、まゆ尻からつけ始め、筆に残ったパウダーでまゆ頭を色塗りする。 ❷目とまゆの距離が近くなるように、ナチュラルブラウンのcで太さをプラス。まゆ下を揃える感じで徐々に足すよ。 ❸まゆ全体をダークブラウンのdで毛を立てるようにふんわりオン。特にまゆ頭は立ち上げるように上向きにとかして。     Photo_Ayumi Fuse【MODEL】, Naoya Shiho【Still】  Hair&Make-up_Conomi Kitahara  

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED