2018.09.04

知ってると知らないじゃ人生変わる!アレを我慢しなくたって痩せられる!?

今の自分の身体は今まで食べてきたものからできているように、食はダイレクトに体型に出る要因!

 

好きなものを食べてもチャラにできる帳消しダイエット

つい食べ過ぎてしまったときに、それらの栄養素が脂肪に代わってしまう前に、あるものを食べたり飲んだりするだけで帳消しにできるというダイエット法。
りんごジュースには糖質の代謝を上げてエネルギーに代える働きがあるため、炭水化物のパスタ麺の糖質を帳消しにしてくれる効果が。
カレーに含まれるクルクミンは、お酒で疲労してしまった肝臓を活性化させ、代謝を上げてくれる効果があるので脂肪の蓄積を防ぐよ。
コーヒーに含まれるメラノイジンという成分には余分な脂肪を吸着し、外に出す働きがあるので飽和脂肪酸の焼き肉にはぴったり!
ラーメンを食べたときのデメリットはスープの塩分によるむくみ。バナナに含まれたカリウムは塩分を排出を促すのでむくみ解消に◎。    

どうしてもパンが食べたいときは低グルテンのサワードウパン


パンに入ったグルテンを摂り過ぎると太りやすくなると聞いてからはサワードウパンをよく食べています。パンなのにグルテンがかなり低いのでオススメ。  

満腹感とダイエット効果をダブルでゲットできるサハレスナック


抗酸化作用があることで有名なナッツとドライフルーツを混ぜたシアトル生まれの栄養補給フード。天然素材のみを使用し、添加物や保存料などを含んでいないのが嬉しい。  

加藤ナナ発! 8対2の食生活でノンストレスにダイエット

ずっとダイエットに力を入れようと思うと疲れてしまうので、8割頑張って2割を甘やかして続けられるように設定。セルフのアメとムチで食生活を調節します。  

8対2の法則とは?

1週間の8割をヘルシーな食事にする代わりに残りの2割は好きなものを何でも食べてOKという、食生活にルールを決めるダイエット方法。
【写真右】2割のときだったので、ジャンキーなハンバーガーを食べました。ダイエット中でもこういったご褒美があるともっと頑張れちゃうんです♡ 【写真左】8割の基本的な食事はサラダ中心のヘルシーなメニューにしますが、2割のときに何を食べようかなって考えながら過ごすのが楽しい♪     Photo_Takaki Kusumoto(will creative)[Model] Hair&Make-up_Midori 

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED