2018.08.22

思わず触れたくなる"ふわふわなおわん型"美バストの作り方♡

最も女らしさをアピールできるパーツ。間違ったケアを続けたり、こりを放っておくとどんどん形が崩れてダメなバストに。正しいケア方法を身につけて、理想のバストに育てよう!

 

バストトップがアップする「バストくるくる」

バストの土台である大胸筋のこわばりや詰まりをほぐすことで、大胸筋をやわらかく育てるマッサージ。バストの下垂を防ぐ&バストトップを上げる効果があるよ。片側の胸につき30秒が目安。


❶指を揃えた手でしっかり支えることでバストが無駄に動くのを防ぎ、バストのラインを形成しているクーパー靭帯へのダメージを防ぐ。 ❷親指以外の4本指を揃えたら、鎖骨とバストトップの間を内から外に向かって円を描きながらマッサージ。大胸筋の詰まりを取っていく。 ❸5回くるくるしたら脇の下へしっかり流す。痛気持ちいいくらいの圧で大胸筋の深部にしっかり効かせるのがコツ。反対側も同様に行う。    

ボリュームアップが期待できる「親指ブスブス」

親指をブスブス刺すだけで大胸筋が簡単にほぐれ、バストのボリュームアップが期待できるメソッド。洋服の上からでも行えるので、1日のすきま時間にこまめに行うことがおすすめだよ。


❶両手をグッドサインに握り、親指を立てたらそのままバスト上部を刺していく。筋肉の中まで届く圧で3秒間じっと押し続ける。 ❷鎖骨下のデコルテ部分、バスト全体、脇の下や下乳まで広範囲に親指をブスブス刺していく。バストトップはデリケートなので避けましょう。 ❸バストトップより下の範囲に痛みがある人は、最初はソフトな圧でOK。左右30回ずつを目安にこまめにしっかりほぐしていきます。    

キレイなおわん型にメイクする「円周くるくる」

バストくるくるマッサージの応用編。小さな円を描きながらバストの円周をほぐすことで、乳腺が刺激されて豊かなバストに。バストを寄せて上げる効果もあるので、キレイなおわん型に整うよ。


❶親指以外の4本指を揃えたら、鎖骨とバストトップの間に添える。ここを起点として、バストの円周を1回5周マッサージしていく。 ❷バストくるくるのときよりも小さな円を描きながら行うのがポイント。痛気持ちいい強さの圧をかけながら脇の下に向かってほぐす。 ❸脇の下まできたら、肘を張ったままバスト横のお肉を指の腹で掘るイメージで、バストを中央に寄せながらくるくるほぐしていきます。 ❹アンダーバストはバストをすくい上げるように、指の腹で掘りながらくるくるマッサージ。そのままバスト中央を通って起点まで戻る。       Photo_Ken Ogawa(will creative) Hair&Make-up_Midori  

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED