2018.08.15

肌状態を見極めよ!肌が生まれ変わるスキンケアレシピ♡


一生懸命お手入れしてるのに肌の調子がよくならないのは、もしかしたらスキンケア方法が間違っているのかも!

 

スキンケアの効果を高めるケアの仕方♡

 

みずみずしい肌を保つために、何より大切なのが化粧水。化粧水は保湿成分を補い、こわばった肌を優しく、しなやかに導いてくれる役割が。お肌にじっくり浸透させていこう。


❶清潔な手のひらに化粧水を500円玉大取ったら、数秒間ハンドプレスして温めます。この一手間で、肌への浸透力がぐんとUP。 ❷指・手のひらを使って化粧水を肌に優しく押し当てます。肌の奥まで染み込ませるようなイメージで丁寧に行いましょう。 ❸やわらかく毛羽立ちのないコットンを選び、細部までケア。ハンドプレスと同様、優しく押し当てます。スキンケアの土台ができるよ。    

乳液は単品で使用するよりも、化粧水で肌をやわらかくしたあとに使うのが効果的。肌の水分保持力をアップする効果があるので、乾燥する季節の救世主になってくれる。


❶化粧水が肌にきちんと浸透しているか、肌に触れて優しくチェックしてみよう。化粧水塗布後、1〜2分置くのが理想的。 ❷頬や鼻、あごなどに乗せ、指の腹や手のひらで顔全体にすべらせるように伸ばします。摩擦が起きないようにソフトタッチで。 ❸目元や口の周りなど、乾燥しやすい部分も忘れずにお手入れしましょう。力を入れ過ぎると肌を傷める原因にもなるので注意。     Photo_ Ken Ogawa(will creative) Hair&Make-up_Hitomi Kawasaki(PEACE MONKEY)  

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED