2018.08.06

甘さが際立つ『ウサギMAKE』こそ史上最高の愛され顔♡

泣きはらしたような赤みのある目元が特徴的なウサギMAKE。計算された赤みが醸し出す少女のような危うさと透明感で、ラブリー&か弱い雰囲気を醸し出して♡

   

1.パープルベースでくすみをカバー


立体感を出すために顔の中心部分にパープルのベースを塗る。アイメイクが映えるよう、自分の肌よりワントーン明るく仕上げましょう。    

2.下まぶたのみ濃いピンクをON


安易に囲むのはNG。抜け感を出すためにシャドウは下まぶただけに。濃いめのピンクを下まぶたのキワに沿ってしっかりと色づけしてね。    

3.チークは脇役に徹してさりげなく


白肌を引き立てるチークはやりすぎないのがコツ。赤系の練りチークを少量指で横に伸ばして自然な血色感を出します。    

4.リップはじゅわっとジューシーに


上唇のリップラインは消して、あえて小さく見せるのがウサギリップの特徴。クリアレッドのグロスでうるおいをぎゅっと封じ込めて。     Photo_Maho Terada(LOVABLE) Hair&Make-up_YUZUKO  

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED