2020.03.07

黒瀧まりあがハマっているのは「和食器」|念願かなって陶芸体験!【連載】くろたきさんぽ vol.14

くろたきさんぽ

ゆかりのある場所や気になるスポットをさんぽし、“思い出”や“ハマっているもの”など素顔のまりあをお届けする連載企画。今回は、和食器好きなまりあが兼ねてから 熱望していた陶芸を体験しに行ってきました。さんぽの足を止めてひたすら陶芸に没頭する姿は必見。帰り道ではお団子を食べて、大満足のおさんぽになりました★


POTTERY OF LOVE!

形状や模様など、同じものは存在しないというロマン。イライラしていると、粘土の質感も不均一になってしまうという究極の繊細さ。邪念や迷いを発散して、想像を形にしていく。陶芸の魅力は言葉では伝えられないほど、無限大。



土に触れていたらなんだかすごく心地良かったの


我を忘れて無になって(毎週通いたい。)って思っちゃった!


今回は、念願叶って“ろくろ”を使った陶芸体験をしてきたよ。きっと難しいだろうなと思ってましたが、やっぱり難しかった(笑)。 でも、先生にとても丁寧に教えて頂いて、コツを掴んできたときにはもう夢中になって入り込んでた! 作業中は陶芸のことだけを考えていて、雑念などが消え去ってすごく穏やかな時間だったな。私が陶芸をしてみたいなと思ったそもそものきっかけは、温泉旅行へ行ったときにすごくかわいいお皿を見つけて一目惚れしたこと。作った人の手の温もりや、どんな雰囲気の人が作ったんだろうっていう想像が広がって、きちんと心を込めて作った物だからかな、そのお皿から、すごく温かみが感じられたんだ。それ以来、和食器の魅力にハマってしまい少しずつ集めていて。いつしか自分でも作ってみたいなって思うようになってた。このお皿には何を盛り付けよう?なんて考えているときはもちろん楽しいんだけど、不思議と、ただ鑑賞しているだけでも穏やかな気持ちになって満足できるんだよね。奥が深いなぁと、私の和食器ブームはまだまだ続きそうです★
スウェット、エプロン、パンツ、ソックス、スニーカー/すべて編集部私物


白金陶芸教室
持ち物不要で気軽に1日体験ができる★ その他、ウエディング用の陶器のプレゼントやタイル、ろくろ等様々な内容とコースがあるよ。詳しくはHPをチェックしてね!

東京都港区白金5-13-4
03-6318-5858
http://www.sirokanetougei.com


\今回のおさんぽのお供★/

自作の大皿プレート(素焼き前だよ★)
体験時間内にプレート・大皿・茶碗の3つを作ったんだけど、最初に作ったプレートは思い出として記憶の中に(笑)。大皿と茶碗を焼いてもらうことにしたよ。このあとは少し時間を置いて色付けをしにまた行くの。今から楽しみ!

MODEL_MARIA KUROTAKI PHOTO_RISA LEE

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED