2020.03.05

ニュートラルな中村里砂|ホワイトトーンの中に浮かぶ博愛のヴィーナス

RISA is addicted to ×××

里砂を撮影したい!という作り手側の多くの声にお応えし、毎号1人のクリエイターを招いて新たな中村里砂をヴィジュアル化していく連載企画。今回はフォトグラファーの田形千紘さんをお迎え。繊細な雰囲気の中に見え隠れする芯の強い少女像を表現しました。


ニュートラル
どちらにも属することなく少女と大人の刹那を生きる

テーマは“透け”と“煌めき”
シースルーのベールを纏って
溶け込むように光の中に身をゆだねる
儚さと甘さで埋め尽くされた
オーガンジーの海に溺れてみると
夢か現実か分からないような感覚に陥っていくー


リボン透け縫いのブラウス¥25,000/keisuke kanda(keisuke kanda 新宿) スカート¥11,000/Charles Chaton (Charles Chaton ラフォーレ原宿店) インナー/スタイリスト私物


MODEL
中村里砂

ホワイトトーンの中に浮かぶ博愛のヴィーナス
田形さんは光を操る天才! ドラマチックでキラキラしていて、モニターを見ていつもときめいています。今回は素敵な空間も作ってもらい、引きのカットと迷いましたが、ニュアンス感のある寄りのカットをセレクト。気に入っています★


PHOTOGRAPHER
田形千紘

“光”と“陰”を巧みに操って女の子を絶対にかわいく映す
里砂ちゃんを撮影していると、ただかわいいだけじゃない、ハッとさせられる瞬間が多々訪れます。強く惹きつけられると同時に一瞬一瞬が目に焼きついて離れない感覚があって、その瞬間を写真で見せられたら嬉しいと思って撮影しました。

MODEL_RISA NAKAMURA PHOTO_CHIHIRO TAGATA HAIR&MAKE-UP_YUZUKO STYLING_RIO NINOMIYA TEXT&EDIT_RISA LEE

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED