2020.02.22

使える! 2WAYで着られる「おしゃれアウター」厳選4アイテム

少年少女たちの逃避行

この冬、アウターはもうゲットしましたか? 今年のトレンドアウターを、BOY派、GIRL派に向けてアイテム別にご紹介。本格的な冬はもうそこ、さあ、アウター探しの冒険を始めよう♪


2WAYで着られるおしゃれアウターで着回し

いつも一緒とは言わせない!
同じコートでも違った自分になる
リバーシブルや取り外し可能など、1枚で何通りにも着られるアウターも大充実! BOY派、GIRL派におすすめなコートを紹介するよ。毎日同じ印象になりがちのコートの着回しを最大限に楽しんで。


Boyにおすすめなのはコレ
リバーシブルファーブルゾン

カーキのナイロンとファーのリバーシブル。カジュアルにもリッチにも印象をガラリと変えられる。ファーの面を中に着るとあったか♪ ¥16,500/jouetie


1.カジュアルブルゾンをゆったりガーリー仕立てに
2.ヒョウ柄パンツのハンサムコーデに猫プリントでキッチュさも
【RISA】1.ボーイズ感があるカーキのブルゾンを、白ブラウス&チェックスカートで女の子っぽく。中途半端丈のスカートで、ゆるずるバランスを楽しみます。ブラウス¥6,500、ベレー帽¥4,290/共に&lottie スカート¥23,980/MILK ソックス¥1,100/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ローファー¥19,800/ジェフリーキャンベル(ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿店) 2.ボリューミーなファーコートをハイウエストのフレアパンツでバランス良く。中を薄手にすることで、ヌケ感が出ます。クールになりすぎないように、猫プリントで遊び心を。Tシャツ¥22,000/KSENIA SCHNAIDER(H3O Fashion Bureau) パンツ¥15,400/Charles Chaton(Charles Chaton ラフォーレ原宿店) 巾着バッグ¥9,900/Honey Salon(ハニーサロン原宿店) ブーツ¥9,790/&lottie


Girlにおすすめなのはコレ
ファー襟付きゴブランジャケット

セットアップでピンクのファーが取り外せる。薄手だからアウターの中にも着れちゃう。(スカートとセット)¥18,480/Swankiss(Swankiss 渋谷109店)


1.セットアップならとびきり華やかガールに
2.ファーを取り外せばブラウス感覚で着こなせる
【NATSUE】1.ゴブラン×ピンクファーのセットアップはそれだけでレトロクラシカル。キラキラパンプスでパーティ仕様に。タートルニット¥3,289/titty & Co.(titty & Co. ルミネエスト新宿店) スカート(ジャケットとセット)/Swankiss(Swankiss 渋谷109店) ソックス¥1,320/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) パンプス¥16,500/chay collections by DIANA(ダイアナ 原宿店) 2.ファーを取ると襟がついてるので、ブラウス感覚でも着られる優れもの。スカートとブーツは黒で合わせてモードっぽく。コート¥15,950/merry jenny スカート¥12,980/EATME(EATME原宿本店) ベレー帽¥9,460/override(override 明治通り店) バッグ¥74,800/KLOSET(H3O Fashion Bureau) ブーツ¥12,100/&lottie


Girlにおすすめなのはコレ
マフラー付きAラインコート

ファー付きのマフラーがセットになったAラインコート。真っ白じゃないグレージュが上品。正統派に着られるから1枚持ってると便利。¥15,400/dazzlin


1.モノトーンコーデでクラシカルガーリーに
2.ピンクのグラデーションで甘く仕上げて脱コンサバ
【MARIA】1.セットのマフラーをすれば、それだけでおしゃれに。少し肩を抜いてベルトを締めてXラインを作ると、今っぽいバランスが作れます。ニット¥6,050/titty & Co.(titty & Co. ルミネエスト新宿店) スカート¥16,940/MILK ベレー帽¥4,290/&lottie シューズ¥20,900/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 2.コートと丈を合わせたワンピは、レース襟をコートから見せてかわいらしく。シンプルコートがコンサバにならないように、ファーバッグや白タイツでラブリーに味つけを。ワンピース¥29,480/Katie バッグ¥5,390/&lottie タイツ¥2,090/チュチュアンナ バレエシューズ¥6,050/RANDA


Boyにおすすめなのはコレ
キルティングリバーシブルMA-1

サテンとファーのドッキングデザイン。リバーシブルな上、袖もジップで開閉できるから、インナーを見せられて着こなしアレンジ無限大。¥10,780/one spo


1.ファーブルゾンなら華やかワンピの雰囲気をキープ
2.袖のジップを開けて袖レイヤードを楽しむ
【NANA】1.サテン面で着るとカジュアルな印象。袖のジップを開けて中のスウェットのプリントを見せるとおしゃれ上級者っぽい。チェックのスカートで甘さを足したら、ウエスタンブーツでハズして。ロンT ¥9,020/Crayme, スカート¥6,600/Barrack Room ベレー帽¥4,290/&lottie ブーツ¥23,980/YELLO 2.リッチな印象のファーなら、パーティーっぽいワンピとも相性抜群。モノトーン×ピンクで鉄板のガーリーコーデに。ドッキングワンピース¥14,300/EATME(EATME原宿本店) バッグ¥4,400/&lottie ソックス(3足セット)¥1,100/チュチュアンナ パンプス¥13,750/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) リボン/スタイリスト私物

Photo_Shinichi Sasaki(SIGNO),Miyuki Otake Styling_Aya Yagishita(J styles) Hair&Make-up_Fusae Tachibana(etrenne) Model_Risa Nakamura, Maria Kurotaki, Rika Watanabe, Nana Kato, Noah Sato, Natsue Tokumoto Text_Sayoko Ishii Special Thanks_Rira&Maro

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED