2020.02.10

ワンランク上のおしゃれガールになる!「旬のレイヤードテク」5選

Fashionable skills to control winter


Tequnique 3.
インナーの素材や柄で、イメージをコントロール
裾でレイヤード

ショート丈×ロング丈は、1番レイヤード感が出せる着こなし。同系色で合わせれば自然に、柄を出せばアクセントに。なりたい自分に合わせて調節して。

異素材MIXレイヤードも同系色なら自然になじむ

ブラウスにショート丈のカットソーをレイヤード。同系色で合わせることで、難しい着こなしも挑戦しやすい。上に着たロンTがカットソー素材だから、フリル襟の甘口ブラウスでカジュアルダウン。ロンドンガールをイメージして、ベレー帽やヒョウ柄パンツで辛口に。
ブラウス¥8,800/merry jenny 
ロンT ¥25,300/エアロン(CORONET) 
パンツ¥16,500/HONEY MI HONEY 
ベレー帽/スタイリスト私物


A.ワンピースにギンガムチェックのブラウスを重ねたら、さらにショート丈の赤カーデをオン。カーディガンの裾からギンガムチェックが見えることで、クラシカルなアクセントに。
カーディガン¥7,150、
ワンピース¥9,900/共にmerry jenny 
ブラウス¥6,589/titty & Co.(titty & Co. ルミネエスト新宿店) 
ソックス¥1320/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) 
パンプス¥17,270/MILK 
B.ミニワンピ丈のモヘアニットは、かぎ編みだからインナーの透け感が楽しめる。ショートパンツよりニットが長いので、ボトムが透けてグランジっぽい雰囲気に。Tシャツの赤のロゴに合わせてタイツもさくらんぼ柄に。
ニット¥19,800、
Tシャツ¥9,790、
タイツ¥6,490/すべてKatie 
ショートパンツ¥9790/&lottie 
ブーツ¥25,300/Dr.Martens(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)


Tequnique 4.
意外と視線が集まる手元にさりげないアクセントを
袖でレイヤード

袖のレイヤードは、インにレースやチュールなど軽い素材をレイヤードすると女の子らしい。トップスとインナーを同系色で合わせると挑戦しやすいよ。

ボリュームスリーブからレースインナーをのぞかせて

存在感があるボリューム袖のブラウスの中に、レーストップスを忍ばせてレトロ感を倍増。ブラウスの切り込みからレースがチラ見えして可憐な表情に。首元からもレースを見せれば、まるで1枚のブラウスみたいに。共に白で揃えると自然に見えます。
ブラウス¥85,690/ル・シャルム・ドゥ・フィーフィー・エ・ファーファー 
レースインナー¥4,400/Barrack Room 
オーバーオール¥9,790/dazzlin 
ヘッドアクセ¥23,100/CA4LA Bridal(CA4LA ショールーム)


A.シャツのインナーに花柄ブラウスを重ねて袖からチラ見せ。花柄がアクセントになって、無地のコーデに華やぎをプラス。インナーはセットアップと色をリンクさせると、トライしやすい。ボウタイ付きのブラウスで、より今年らしい装いに。
シャツ¥37,400、
パンツ¥41,800/共にTARO HORIUCHI(KOH’S LICK CURRO) 
ブラウス¥3,298/WEGO 
サンダル¥13,200/merry jenny 
B.スリーブの中にチュールハイネックトップスをイン。グラデーションカラーにすることで、袖のレイヤードもなじみやすい。スカートもレーススカートにして、全体的に統一感を。甘くなりすぎないように、足元はスニーカーでハズして。
トップス¥30,800 CHERIE(ハルミ ショールーム) 
ブラウス¥5,390/dazzlin 
レーススカート¥13,200/LA BELLE ETUDE 
スニーカー¥6,490/R&E

Photo_Yui Fujii (Roaster), Miyuki Otake Styling_Kaori Sakurai(J styles) Hair&Make-up_NAYA, Yuki Takahashi Model_ Yui Kanno, Rika Watanabe, Hikari Kuroki, Chisato Yoshiki, Moe Kamikokuryo, Mirai Saito Text_Sayoko Ishii

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED