2020.01.27

黒木ひかりの陽気な性格は父ゆずり!? 今明らかになる「コンペイトウ事件」とは

黒木ひかり × 父・徹さん

懐かしいズル休みの思い出、姉弟だけの夏の日の大冒険、ずっと仲良しな母娘、父と娘の絆…。家族だけに見せる表情、家族だけが知っている子どもの時代の出来事。この家族がいたからきっと今の私がある…。離れて暮らしていても家族という繋がりは永遠☆ 対談から浮かび上がる家族の肖像―。


陽気な父と陽気な娘
黒木ひかり × 父・徹さん

陽気な性格がそっくりな父と娘。訪れたのは共通の思い出のあるダンススタジオ。近隣を散歩しながら子どもの頃、これからのことを語り合いました☆



★家族はみんなおしゃべり
ひかり 誕生日とかクリスマスとかイベントのときは改めて、「うちって人がいっぱいいるな」って思ってた(笑)。
 家族全員がリビングに集まるとぎゅうぎゅうだからね。
ひかり そう、ぎっしり(笑)。しかも、うちの家族はみんなよく喋るからやたら賑やかだし。
 私もそうでしたけど、兄弟5人全員が通信簿に「授業中うるさい」って書かれていましたね。お喋り好きなところが似てしまいましたね。
ひかり 本当に全員よく喋るよね、ペラペラペラペラ(笑)。



★どんな子どもだったの?
 ひかりは5人兄弟の末っ子でよく喋る明るい子でしたね。
ひかり 上からお姉ちゃんが2人、お兄ちゃん2人、その下が私。お姉ちゃん2人はもう結婚して家を出ているけど、兄2人も家を出て独り立ちしてるから今はお家が少しだけ静か。
 印象に残っているのは写真を撮られるのが下手だったことかな。ぎこちないポーズと不自然な笑顔。でも撮られるのは大好きだった。
ひかり それ(笑)?
 あとはそうだなあ、幼稚園の頃からずっと制服は似合っていたような気がする。幼稚園のパンフレットに載ったりしていたし。
ひかり 正統派に見えるんだと思う。高校留年がなければきっと今も正統派でいけたはず(笑)。


★名前にたどりつくまでが長い…
ひかり 子どもの頃はよく迷子になっていた気がする。好奇心旺盛だったからひとりであちこち行ってはぐれてすぐ泣いていた記憶がある。
 うーん…そうだっけ?
ひかり 写真もあるじゃん。唯一、私だけ泣いてたやつ!
 子どもがいっぱいいるとね、記憶がごっちゃに(笑)。名前にたどりつくまでに全員の名前呼んじゃったりするし。
ひかり 名前間違えてるとか未だにあるよね(笑)。


Photo_Minori Shibata Text_Midori Sasaki

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED