2020.01.25

永尾まりやの仲良し母娘のじゃれ合い対談|好みも性質も正反対ママへのメッセージとは

永尾まりや × 母・洋子さん


★好みが真逆な母と娘
まりや ママは女の子らしくてかわいいものが好きだけど、私は真逆で、シンプルなものやかっこいいものが好き。センスが全然違うよね。
 娘にはかわいい服を着せたかったけど、女の子らしい服は全然着てくれなかった。ワンピースとか断固拒否! 色もモノトーンとか好きだし。
まりや お母さんはピンクが好き過ぎ。バッグから小物まで全身ピンクの日とかあるし、さすがにあれはどうなのか(笑)。
 せっかくおしゃれして行ったのに、「なんでその格好で来た?」とかダメ出しされることが多くて悲しい…。
まりや 今日の撮影もどんな格好でくるか心配だった。普通だったからホッとしたよ(笑)。
 好きなキャラクターもウルトラマンとか男の子みたいだったわよね。
まりや ママはサンリオ大好きだよね。好きなキャラクターなんだっけ?
 マイメロちゃん☆ 歳をとるごとにかわいいものが好きになるのよ。



★Nバッグを背負って塾通い
 子どもの頃からまりちゃんは、明るくて身体を動かすのが好きだった。それでいて運動神経がよかった。自転車も練習ナシでいきなり乗れたしね。
まりや まったく覚えてない。でも中学に入るまで機械体操と水泳を習っていたから身体は柔らかかったかも。
 習い事は公文式もやってたわよね。幼稚園の頃だけど。
まりや 懐しい。中学受験だったから小4からは日能研に通い始めたね。青いNバッグ背負って。今も歩いてると見かける。
 懐かしい。毎日通ってたね。


★AKB48と学校と睡眠の両立
まりや 家の門限めちゃくちゃ早かったよね。夕方6時って…。
 夕ご飯が6時だから。
まりや どんどん早くなっていった気がする。土日は夕方5時とか5時半とか。AKB48の活動をするようになって門限を気にしなくてよくなったのが、1番のうれしさだったかも(笑)。
 あの頃、AKB48と学校の両立大変だったわよね。帰って来ても振りの練習をして寝るのは深夜3時とか。高校卒業できるか常に瀬戸際だったね。
まりや テスト前はお兄ちゃんがわざわざ一夜漬けで勉強を教えてくれたんだけど、私の頭がついていかなかった(笑)。
 「こんなに頑張って教えてるのに5点!?」ってショック受けてたよ(笑)。

Photo_Minori Shibata Text_Midori Sasaki

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED