2020.01.23

西もなかの「まるで双子な年子姉妹」対談|『for Wednesday』というブランド名にこめた想い

西もなか × 西はな

懐かしいズル休みの思い出、姉弟だけの夏の日の大冒険、ずっと仲良しな母娘、父と娘の絆…。家族だけに見せる表情、家族だけが知っている子どもの時代の出来事。この家族がいたからきっと今の私がある…。離れて暮らしていても家族という繋がりは永遠☆ 対談から浮かび上がるそ家族の肖像―。


まるで双子な年子姉妹
西もなか × 西はな

生まれたときからそばにいるのが当たり前だった。大人になったら友達よりも理解し合える2人になっていた…。今までもこれからも誰よりも長い時間を一緒に過ごしていくもなとはなの物語♪



★子どもの頃はどんな遊びをしていたの?
はな 家の前でバドミントンやホッピングしてたね。
もな そう、わりとアグレッシブな遊びをしてた。といっても家の前でだけど☆
はな まあまあケンカもしたね。テレビのチャンネル争いとか物の貸し借りとかで。
もな せっかく私が良いシールをあげたのに、はなが欲しいシールをくれなかったとか。ほんとくだらないことで(笑)。あと、大学生の頃は服でよくもめたよね。
はな 同じ身長だからよくお互いの服を勝手に着ていて、それで「今日、それ着ようと思ってたのに!」みたいなことはよくあった (笑)。


★2人で一緒にやってみたいことは?
もな 実はもうやってる☆ 「新しいことしようよ!」って私から誘って、フィクションとはまた別に2人で『for Wednesday』っていうセレクトショップを立ち上げた☆
はな この秋にはスタート予定でちょうど今その準備中。
もな 一から服を作る喜びと苦しみはすごく貴重なものなんだけど、それとはまた別にかわいいものを集めてそれでお店を作るってこともしたくて。はなもOL歴10年のベテランだし、この辺で本業とはまた別に楽しみながらやりがいのあることをできればいいねえって話になって。『for Wednesday』という名前もはなにちょっと寄せてる。
はな 会社勤めをしていると水曜日ってダレる日。疲れてきたけど休みはまだ先で、「どうでもいいや、服なんて」と思いがち。そういうときに素敵な服を選んで着て、今日楽しいと思えたらいいなって。ブランド名にはそういう意味がこめられてる☆


Photo_Minori Shibata Text_Midori Sasaki

RECOMMENDED