2019.11.03

あなたの気分を高めてくれる「唯一無二のピンク」はどれ?

PINK



BABY PINK

身に纏うだけでやわらかさを
アシストする淡い色づき
ピンクを淡くした、いわゆる薄ピンク。やわらかさと、少女性を併せ持つ女の子にとっての最強カラー。顔全体にたっぷり塗ることで、愛らしさと可憐さをしっかり演出して。

A.トーン ロング ラッシュ マスカラ 033,024/トーン B.アディクション ザ アイシャドウ 1422,160/ADDICTION BEAUTY C.セルヴォーク カムフィー スティックブラッシュ 043,780/セルヴォーク D.トーン ペタル エッセンス グロス 092,700/Clue E.セルヴォーク ディグニファイド リップス 073,456/セルヴォーク


Eye

ふんわりとピンク色に色づくラメ入りピンクシャドーBをアイホールと下まぶた全体に塗布。まつげにはAのバーガンディカラーを。


Cheek

C
のチェリーピンクカラーのチークをほおの中央に丸く入れる。トントンと優しく叩き込むことでふんわりとしたやわらかい色づきに。


Lip

E
のアイスピンクを唇の輪郭に沿ってしっかり塗る。上からほのかにピンク色に色づくリップグロスDを重ねてぷっくりとした口元に。



ROSE PINK

ローズのような毒っ気と
色香で妖艶なムードに
パープルが強いローズピンク。発色のいいカラーなので、ポイントを絞って取り入れるのがカギ。ローズに染められた力強い眼差しで意思の強さをアピールして。

A.フーミー アイシャドウパレット ピンクピンク1,944/Clue B.ヴォリュプテ プランプインカラー N°34,644/イヴ・サンローラン・ボーテ C.マルチユースグロス 59613,348/NARS JAPAN D.フェイスパレット モン パリフローラル8,964/イヴ・サンローラン・ボーテ E.セルヴォーク カムフィー クリームブラッシュ 043,456/セルヴォーク


Eye

A
上段のくすみピンクを上下まぶた全体に塗る。右下の赤みピンクを上まぶたのキワに入れ下まぶたの目尻には左下のブラウンをオン。


Cheek

E
の深みのあるローズピンクカラーを小鼻の横からこめかみに向かって斜めに入れる。上からDの淡ピンクを重ねてやわらかさをイン。


Lip

うるおいたっぷりのBのリップを唇全体にしっかり塗る。唇の中央部分にCを塗って輝き&縦幅を大きく見せる効果でぷっくり感を♪

PHOTO/CHIHIRO TAGATA STYLING/AYA YAGISHITA(J styles) HAIR&MAKE/AI ICHIOKA(PEACE MONKEY) MODEL/MARIA KUROTAKI,CHISATO YOSHIKI,NOA SATO

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED