2019.04.12

白肌の大敵、紫外線を徹底防御。春からはじめるUVケア対策♡


 

だんだんと気温が上がり、紫外線の季節が到来。知らぬうちにうっかり日焼けしてしまった、ということにならないように早めの対策が肝心。春本番に向けて用途別にUVアイテムをセレクト。ストレスフリーなテクスチャーや高機能な日焼け止めなど注目アイテムをチェックして。

   

JILL STUART


 
フレグランスとしても使える日焼け止め
  日焼け止めを塗るなら、ライトなフレグランス感覚で使えるアイテムを選ぶのも手。ジルスチュアートのジェルタイプの1本なら、ホワイトフローラルの香りをまといながらしっかり紫外線ケアまでをカバーしてくれるので、お出かけ時に最適!   ジルスチュアート リラックス アクアシフォンプロテクターP〈日やけ止めジェル〉SPF50+/PA++++ 75g  ¥3,456/ジルスチュアート ビューティ      

ADDICTION


 
スキンケアをしながら日差しをプロック
  ローズヒップオイルなどの保湿&スキンケア効果のある成分を配合した日焼け止めが、アディクションより登場。紫外線からただ肌を守るだけでなく、春の日差しに映えるうるおい肌に整えてくれそう。顔と身体、両方に使えるのも◎。   アディクション スキンプロテクター フェイス&ボディ SPF35/PA+++ 120g ※4月26日より発売予定 ¥3,780/アディクション ビューティ    

HACCI

 
 
“セラムイン”で肌とボディをブラッシュアップ
  日差しを防ぎながら美肌ケアとスリミングを叶えてくれるHACCIで人気のパーツ別ボディクリームが、パッケージと香りをバーションアップして限定発売。デコルテや二の腕、背中などの上半身パーツ、レッグラインやヒップまでの下半身パーツ、それぞれのパーツに合わせてマッサージしながら塗布すると、引き締め効果が期待できそう。可憐な香りにも注目を。     (左から順に)セラムインUVボディクリーム a  SPF50+/PA++++ 40g ¥6,912、同 I  SPF50+/PA++++ 70g ¥6,804※共に4月12日より限定発売/共にHACCI    

LA ROCHE-POSAY


 
濡れた肌にも密着する最強プロテクション
  昨年、数量限定で発売され即完売したラ ロッシュ ポゼの日やけ止めが、今年もお目見え。敏感肌にも使える肌に低刺激設計なのに、濡れた肌でもOKな紫外線防御力。屋外のアクティビティーに欠かせないお供になってくれそう。   アンテリオス XL ウェットスキン SPF50+/PA++++ 250mL ¥4,320/ラ ロッシュ ポゼ    

IPSA


ひんやりと冷たい泡が病み付きに
  汗でベタつき暑苦しい夏に「日焼け止めは塗りたくない」と言う声から生まれた、冷たい感触を与える泡状のイプサのボディプロテクター。保湿成分配合で、角層にうるおいを与えながら紫外線ダメージから肌を守り、透明感あふれる美しい肌をキープ。     クーリング ボディプロテクター SPF30/PA+++ 100g ¥4,104/イプサ        

パーツ別の集中ケアも忘れずに。優秀アイテムでUVダメージとおさらば


 
意外とダメージを受けるヘア&リップもしっかり守って
優れたUVカット効果のある、グッドルッキングなポール & ジョーのリップスティックと紫外線による髪のダメージを防ぐウカのヘアオイルミストで抜かりなくパーツケアを。ポーチに入れているだけで気分が上がる癒しアイテムなら、楽しみながら紫外線にアプローチできる。   (左から順に) ウカ ヘアオイルミスト オンザビーチ 50mL ¥3,780/コスメキッチン ポール & ジョー リップスティック UV SPF25/PA+ レフィル ¥1,620、リップスティック ケース N ¥1,080/共にポール & ジョー ボーテ      
ロゴTシャツ※4月発売予定¥4,860/MILK    

年々進化し続ける頼もしい日焼け止め。自分に合った1本を見つけて♡

    【SHOP LIST】 ジルスチュアート ビューティ/0120-878-652 アディクション ビューティ/0120-586-683 HACCI/0120-1912-83 ラ ロッシュ ポゼ/03-6911-8572 イプサ お客さま窓口/0120-523543 コスメキッチン/03-5774-5565 ポール & ジョー ボーテ/0120-766-996 MILK/03-3407-9192       Photo_Ayumi Fuse(Model), Naoya Shiho(Still) Hair&Make-up_Ai Ichioka(PEACE MONKEY) Model_Rena Shirakawa Text_Marina Haga

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED