2019.09.11

山本舞香の質感メイク| 愛用のお洋服の「かわいい」を広げるメイク6選

Texture Make



Sequin
スパンコール

光を浴びると、いろんな色に輝くスパンコール。一つ一つは小さくて頼りないけれど、たくさん集まれば、集まるほど、その威力は絶大に。気品と色気をも兼ね備える秀逸さ。

Make-up</sthttps://larme-magazine.jp/rong>
下まぶたにマットな質感のブラウンシャドーをオン。ゴールドの大粒ラメをランダムに下まぶたにのせて、アイメイクのアクセントに。口元はオレンジブラウンのリップでちょっぴりスパイシーな大人の表情に。

スパンコールたいとロングスカート¥22,680/Barrack Room スパンコールショルダーバッグ¥8,424/ラウジー・バロック フラワーブラウス¥110,160/ル・シャルム・ドゥ・フィフィー・エ・ファーファー ハートイヤリング¥2,700/Liquem


Organdy
オーガンジー

上品な透け感と、程よいハリ感、そしてかすかに感じる光沢感。甘さを後押ししてくれる、ふんわりとした素材感で、見ているだけで、思わず触りたくなるような気持ちになれる。

Make-up
クリームタイプのミントグリーンをアイホール全体に塗って、クリーンな印象を与えたら、メタリックなピンクリップで口元に遊びを効かせて。チークは紫パープル系でほんのりニュアンスを添えるだけ。

ホワイト星柄パフスリーブトップス(参考商品)/Barrack Room ベージュストローハット/スタイリスト私物


P.v.c
ピーブイシー

最近耳にすることが多くなったPVC素材。クールでそっけないイメージが強いけど、色味やデザイン次第では、コーデをクラスアップしてくれる存在に。やわらかい素材感と色で甘さを盛って。

Make-up
まぶた上下全体にイエローゴールドカラーのクリームシャドーを塗布。ゴールドの輝きとクリームの質感でうるみのある目元に。チークはほんのりピンクが香る青み系をさりげなく入れて、グロスで口元にもうるおいを重ねて、ツヤ感のあるフェイスに。

ベージュシャーリングスカート¥35,640/ル・シャルム・ドゥ・フィフィー・エ・ファーファー フリルレーストップス¥6,264、総レースグローブ¥7,344、パールブレスレット¥8,424、パールリング¥4,104/すべてラウジー・バロック ホワイト starfish ヘアピン各¥9,504、シェルイヤリング¥7,344/共にMILK アンティークボネヘッドドレス¥14,040/Le salon d’ Y ミニトートバッグ¥8,964/Honey Salon by foppish(ハニーサロン原宿店) サンダル¥8,100/&lottie

Photo_Norikazu Hashimoto Styling_Aya Yagishita(J styles) Hair&Make-up_NAYA Model_Maika Yamamoto

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED