2019.09.11

山本舞香の質感メイク| 愛用のお洋服の「かわいい」を広げるメイク6選

Texture Make

普段何気なく袖を通しているお洋服たち、お気に入りでずっと愛用しているコスメ。そんな、女の子をかわいく彩ってくれるアイテムたちに潜む、「質感」に少しだけ目を向けてみた。そうすることで、見つけた、本当の「質感」の良さ。ラメ、濡れ、オーガンジー、チュール…そんな日常に広がる、たくさんの「質感」を「なんとなく」で身につけるなんてもったいない。それぞれの特性を味方につけて、かわいいのその先を追求して。


ピンクレーヌプランタンワンピース¥32,400/Le salon d’ Y ピンクフラワードレス¥19,224/SISTER JANE(CANNABIS LADIES LUMINE SHINJUKU) イヤリング¥3,456、リング¥2,484、/共にLiquem


Tulle
チュール

風でなびくほどふわりと軽いのに、しっかりとしたハリ感のおかげで強い意志を感じるチュール素材。六角形の網目が連なり合い、1 枚の生地へと導く。身に纏うと、かすかに肌感を感じる、そんな繊細な質感。

Make-up
肌全体をマットな質感に仕上げて、上まぶたに薄めのブルーシャドーをたっぷり塗布。アイホールを大胆に超えて、眉下までたっぷりと淡ブルーに色づける。あえて、リップもチークも塗らず、アイシャドーのブルーを効かせて爽やかに。

チュールパフドレス¥38,000/Katie エプロン¥7,560/MILK ホワイトチュールアシメラップスカート¥16,200/HONEY MI HONEY ホワイト×ブルーマドモアゼルチュチュスカート¥25,920/Le salon d’ Y グローブ¥16,956/CA4LA Bridal(CA4LA ショールーム) バブーシュカ¥54,000/ル・シャルム・ドゥ・フィフィー・エ・ファーファー サンダル¥16,740/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


Satin
サテン

ツヤツヤとした光沢と滑らかな肌触りのサテン生地。太陽の光に浴びるとキラリと輝き、ゆらりと動くと身体になじむようにしなやかにフィットし、上品さを際立たせてくれる。

Make-up
パールがたっぷり含まれたベリー系カラーのアイシャドーを上下まぶたにたっぷりと。瞬きするたびにチラチラ輝くように、大粒のラメを選んで。チークにはほんのり発色する程度のピンクをのせて、リップはベリー系カラーのグロスを唇の中央に塗って甘えた表情に。

ピンクサテンアシメフリルスカート¥15,120/HONEY MI HONEY ベージュリメイクフレアキャミ¥7,560/Le salon d’ Y ピンクバブーシュカ/スタイリスト私物


Bijoux
ビジュー

フランス語で「宝石」という意味を持つ、ビジュー。その輝きと魅力で、お洋服を華麗に飾りつけてくれるのはもちろん、コーディネートの主役も張れる、なくてはならない存在。

Make-up
ポイントは丸くて大きく描いたチーク。チークの質感と発色を生かすために、肌はマットに仕上げて、目元はマスカラのみで甘さを引き算。赤みが効いたパウダーピンクチークで頬の中央に大きな円を描くように色づける。仕上げにかすかに色づく程度のベビーピンクで唇に高揚感を。

ピンクデフォルメイヤリング¥3,456、(右手人差し指)パープルブルームリング¥2,484、(左手中指上)ピンクチェリーリング¥2,484、(左手中指下)ホワイトブルームリング¥2,484/すべてLiquem ワンピース¥32,400/Le salon d’ Y ピンクフラワードレス¥19,224/SISTER JANE(CANNABIS LADIES LUMINE SHINJUKU) ホワイトフェイクパールハーネス¥4,968/EATME(EATME 原宿本店)

Photo_Norikazu Hashimoto Styling_Aya Yagishita(J styles) Hair&Make-up_NAYA Model_Maika Yamamoto

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED