2018.12.16

WEB限定連載『Tokyo Girls feat.MIYANISHIYAMA』vol.03 Chapter2〜創造のMerry Christmas!〜


 

『Merry Christmas!』をテーマに作られた今作。クリエイター・MIYANISHIYAMAとヘア&メイク・小夏にその創造の過程を訊いた。

   
 

料理がなくても想像できる、家族の温かさやぬくもりが伝わるような空間作り。

  MIYANISHIYAMA「理想のクリスマスの過ごし方を考えたときに、“家族”と“恋人”っていうキーワードが浮かんだんです。その中でこの作品は“家族”にしようと決めました。少し前に映画の『ホームアローン』を観たっていうのもあって、ああいう世界観がいいなと。プレゼントや大きなツリー、パッチワークやキルトなど、とにかく物がたくさんあって裕福な感じで。それで、食べ物がなくてもターキーやケーキなどのにおいが感じられように、温かさというか…温度が伝わるような空間にしたいと思いました。そうすることで、見てくださる方々に童話のようにストーリーを想像していただけたら面白いですよね。だから、プロップは奥行きがあるように見える配置や、俯瞰からも撮れるようにこだわってみました。衣装は豊かさがあふれるようにゴールドで。可愛らしさとHAPPYさ、ハートフルな雰囲気も出せるようにケーキ柄やハートのモチーフをプラスしました。今回、MIYANISHIYAMAとして、新しい空間作りに挑戦できた気がします」    
 

ヘア&メイクのポイントは“ゴールド×ブラウン”で華やかさとナチュラルさを。

  小夏「ゴールドをふんだんに使った衣装だったので、メイクもポイントでゴールドを使ってキラキラした感じにしています。まず目元はクリスマスと言えばトナカイなので、トナカイの色でもあるブラウンを使っています。ブラウンは肌なじみも良いですし、ゴールドとも相性が良いんです。ナナさんは目がパッチリしていて大きいので、ニュアンスをつけるくらいの軽さでブラウンのアイシャドウを塗って、ゴールドのラメラインを目じりに。リップはマット系のピンクブラウンを選びました。そして、上唇の輪郭の山になっている部分に、ゴールドをのせています。輪郭にゴールドのラメリップを塗ってから、指でぼかすと自然だけど明るい表情が演出できるんです。そして、今回苦戦したのがヘア。トナカイの角っぽく、ゴールドの枝を付けたのですが、かなり難しかったです。ピンだけでは固定することができなかったので、根元に毛束を巻きつけて土台を作りました。よりトナカイっぽさを出すために、角の下に耳もON。ナナちゃんのハーフ顔を活かして、可愛らしいトナカイにできたと思います」    
    次回はもう1つの『Christmas』を解禁! まったく違う雰囲気のHoly Nightをお届けします…♡ 1週間後の23日(日)アップ予定です☆     PHOTO•STYLING•PROP_MIYANISHIYAMA HAIR&MAKE-UP_KONATSU MODEL_NANA KATO      

RECOMMENDED

RELATED

MOST VIEWED